• 今日はどないなん?精道三川台中高教頭

梅雨明け?もうまもなく梅雨明け!

雨の週末が明け、なんだか蒸し暑い日が続きます。

実を言うと、本校職員室では先週木曜からエアコンが故障し、火曜日、ようやく修理・復旧しました。生徒たちの教室は故障を免れていたのですが、職員室だけ故障です。

その間、何度意識を持っていかれそうになったことか!!
室内熱中症ってこの様になるのかなあと、ボーッとした頭で考えていました。
・・・・・一説にはすでに熱中症の入り口に立っていたとも言います・・・・

なにはともあれ、エアコンが復旧し、良かったです。

さて、空を見上げてみると、今日はまだ黒い雲がかかったり、朝から入道雲のような雲が見受けられたりと、
『梅雨の終わり、夏の始まり』が混在の状況です。
一足先に「みんみんみんみん」セミは朝から元気ですが。

さあ、いよいよ夏です!
『緊張の夏、精道の夏』
何かのCMを思い出しますが・・・。

緊張とは、
高校ソフトテニスインターハイや、
中学水泳の県大会出場・九州大会出場なるか!?
など、部活動関係が楽しみでもありますが、やはり緊張です。

精道の夏とは、
まさに2兎ではなく3兎を追う精道Boys。
●学 習(補習・学習合宿・学習会 あります!)に、
●部活動(夏の○獄のトレーニング 始めました!)に、
●自主的なチャレンジ(お好みのトッピング無料サービス!)など、
休む暇がない、充実の夏になることでしょう。
先生たちも同様、休む暇ありません。

誰ですか?「先生たちは夏休みがあっていいですね~」
とおっしゃる人は?
って、今やそのようなことを言う人はいなくなりましたね。
私が教員になった「四半世紀前」はよく言われました。
(四半世紀前と表記したら、何か、インパクトありますね・・・)

まだまだコロナ禍が治まる(収まる?)目処は立たないですが、
慎重に、安全安心を最優先しながら、教育活動を推進してまいりますので、
皆さまのご支援、ご協力をお願いできたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。