• 今日はどないなん?精道三川台中高教頭

希少な出会い

ここ、精道三川台はとても田・・・
もとい、
大変野趣あふれる環境です。

どんな内容を投稿しようかなあと思案していたのですが、
授業終わったあと、ふと見たらこのような昆虫がいたので写真に収めました。

はい、ナナフシの赤ちゃんです。実寸は全長5cmくらい。
私は奈良の田舎出身ですが、ナナフシは図鑑や植物園・動物園でしか見たことありませんでした。

実は、ここに来てナナフシは2回めです。

画像に記録されている日にちは2018年7月11日。
これは全長15cmくらいある大人のナナフシでした。

これは藤の季節にやってくるクマバチ。
花の蜜に夢中で、近寄ると警戒はして偵察されますが、
これまで襲われたことはありません。見ていると段々と可愛く思えてきます。

続いて、名前のわからない鳥。今、旬を迎えつつあるジューンベリーの木にやってきます。今年は我々でこのジューンベリーを活用できないかと話ししていたので、野鳥たちに奪われていくのは忍びないですねー。


そして、私の50年の生涯で野生のを見るのは4度目となった昆虫。

そうです、タマムシです。
これは2015年9月7日でした。
私は奈良の法隆寺まで10分くらいの場所に住んでおり、玉虫厨子の複製品の展示も度々見ましたが、野生のタマムシを見たのはその奈良時代・・・
語弊が生まれますね。
決して西暦700年代から生きているということではないですよ。
・・・って、そんな誤解は誰一人しませんね。
その奈良に住んでた時代に3度だけありましたが、3回とも40年くらい前のことでした。それが、21世紀に入って15年も経ったときに見られるとは!!
これは興奮しました!!

ところで、希少な出会いと興奮するといえば、こんな出会いもありました。
職員室の自分の机での出会いです。

分かりますか?
・・・・・・・・・・・・・
正解は、カップ天ぷらそばの天ぷらが2枚入ってたのです!
どうですか!ちょっと「アガリ」ませんか?
私はテンション爆アガリでした。

写真に収め、早速お湯を注入。
2分20秒後(私は規定の時間より早めの硬めの麺が好きなんです)
(前もって言っておきますけど、私は血液型O型ですよ。A型ではないですから)
期待に胸を膨らませて蓋をOpen!
湯気の向こうに天ぷらの油が浮いたお出汁がキラキラ光っています。
興奮を表に出さないように堪えながら実食。

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
皆さん、想像してください。
コンビニの安め・小さめのカップそばに天ぷら2倍・・・
・・・・はい、油っぽいです。
・・・・とても・・・・
期待に膨らんでいた胸は、胸焼けという結果に・・・。


でも、まあ、それもこれも含めて
「希少な出会い」でした!

そんな希少な出会いのある精道三川台。
このあと、どのような出会いが待っているのでしょうか。
楽しみです!!!